TEPPEN 無限春麗デッキを考察

こんにちは、木こりです。

本日はまた新しい(変な?)デッキについて紹介致します。

先に結論から述べてしまうと、強いデッキではありません。
ただしこのデッキを使っている人はほとんど見かけないほど珍しく、緑の大型ユニットを使いまわせる面白いデッキです。

再生とリベンジで大型ユニットを使い回す

ユニットカードは6枚のみ

以前に無限ウロボロスというデッキを作りましたが、今回はそれを緑属性ユニットの「春麗」「超文明の遺物エックス」を主役とするデッキとなります。

TEPPEN 再生の無限イビルジョーデッキ解説

2019年9月1日

そして今回は緑と黒との混色デッキとなりますのでMP7の「強化蘇生」は使えませんので、その代用としてリベンジを付与して同じユニットを回転させようという作戦です。

ということで、今回のデッキは墓地からの「再生」とリベンジ付与からのデッキ再登場のダブルでユニットを回すデッキです。

リベンジを付与する方法としては「悪魔との契約」「アグナス」を使い、それでリベンジを得てデッキに戻ったユニットを「野望の継承」「集結する魂」、「下僕の使役」、「アーカム」といったカードでサーチしてきます。

特に「アグナス」はDAY OF NIGHTMARESから追加された新カードですが、プレイ時の効果でリベンジを付与できるため、アクティブレスポンス中の相手のカウンターなどを気にせず使える良いカードです。

このデッキで初めて使いましたが中々優秀

ただし「下僕の使役」に関しては、他のユニットが出てきてしまう可能性がありますし、「再生」に関しても中盤以降からは他のユニットが再生してしまう可能性があるんですね。

またユニットカードが少なく、初手で何もできないことがあるため「兄妹の思い出」を入れて手札回しとヒーローのHP回復を同時に行います。

ちなみに今回もユニット不足解消のために「執拗な追跡者ネメシス」をデッキに入れました。

そしてヒーローアーツは当然ながら「ウロボロス」を採用して墓地の春麗を再利用します。

「揺るぎない信仰心」も使ってサーチ

そしてこのデッキが緑との混色であるメリットとして、「揺るぎない信仰心」を使って確実に緑ユニットをEXポケットに持ってくる方法があります。

このデッキにおいては緑ユニットカードはキーとなるカードしか入れていないため、ほぼ確定サーチとして使える強力なカードです。

これも初めて使いました

しかもこの能力で持ってきたユニットのコストは半分になるため、「春麗」や「超文明の遺物エックス」といった通常混色デッキでは出せないようなカードもプレイ可能なコストにしてサーチ出来るのです。
ちなみにリベンジでデッキに戻った緑ユニットを持ってくるカードとしても使えます。

つまり、この「揺るぎない信仰心」もしくは「偽りの王座」と「再生」がセットで出てきてくれれば初手から良い動きが出来ます。

初手に「揺るぎない信仰心」が1枚以上ある確率は43%で、それが手札に来ない代わりに「偽りの王座」と「再生」がセットで初手にくる確率は11%ですので、やはり半分くらいの確率で上手く行かない厳しいデッキです。

といっても「執拗な追跡者ネメシス」や「他のユニットカード」を含めると確率はもう少し上がります。
とはいえ、やはり初手に「揺るぎない信仰心」が一番きて欲しいですね。

「同族の絆」でユニットコピー

そしてもう1つこのデッキが緑との混色であるメリットとして「同族の絆」という場の味方ユニットをコピーする強力なカードが使える点です。

私は1枚しか所持していませんでしたが出来れば2枚は入れたかった・・・

大型ユニットが5コストで出せるというメリット鳥も、自分の場や墓地に同じカードを増やせることが大きく、1体が倒されても「再生」ですぐに墓地から持ってきたり、あらかじめリベンジを付与しておいてデッキから直ぐに持ってきたりすることも可能です。

ただし混色デッキで最大MPが5となったこのデッキでは即座に撃つことは難しく、かといってMPがたまり次第使おうものなら相手の除去カードのカウンターにあって無駄になってしまいます。

そこで基本的には相手の除去を狙ったアクションカードに合わせて使うようにしましょう。
アクティブレスポンスが発動するならMP3でも使用可能ですし。

手札に来たら終わり

このデッキで一番の厳しい状況は、手札に「春麗」や「超文明の遺物エックス」が来てしまった時です。

最大5MPのこのデッキには場に出す手段はありませんし、手札のスペースが死んでしまうのも中々痛いんですよね。

計算してみると29%の確率でどちらかは手札に来てしまうようで、2%の確率で2枚とも手札に来てしまいます。
1枚だけなら頻繁にありますが、2枚とも手札に来てしまったらもうこのデッキの強みは無くなって終わりです。

ですので、「揺るぎない信仰心」や「偽りの王座」といったカードは早めに使って2枚とも手札に来るのを防ぎましょう。

もう少し「春麗」を増やして入れる方法もありますが、元々のMPで出せないカードをそんなに多く入れても邪魔ですよね・・・。

あと書くまでもないと思いますが4コスモリガンにはとても弱く、こちらのキーとなるユニットが奪われてしまったらそれでも終わりです。
墓地やデッキからの再利用が出来なくなってしまうので非常に痛い。
再生後のエックスなんかそのまま「フォーアイズ」に取られるHPですし・・。

まとめ

  • 「再生」とリベンジで大型緑ユニットを使い回す
  • 「揺るぎない信仰心」で緑ユニットを確定サーチ&コスト半減
  • ユニット不足解消のための「執拗な追跡者ネメシス」
  • 「同族の絆」は基本的には除去へのカウンターで使用
  • 手札にキーとなるユニットカードが来たら終わり
  • 4コスモリガンにはめちゃ弱い

ともかく、まだまだ改良の余地があるデッキです。
ということでちょっと改良しました。

TEPPEN リベンジ強奪エックス&1コスト春麗の作り方

2019年9月20日

私はリベンジを付与するカードって初めて使ったのですが、これ結構強いですね?
何か他デッキの可能性を感じちゃいました。
また何か良い案が浮かべばブログで紹介したいと思います。

それじゃあ、またなっ!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です