Tマガジンを試した感想 dマガジンとの違い(ファミ通目線多め)

こんにちは、木こりです。

皆さんは雑誌読み放題サービスをお使いでしょうか?
私はdマガジンを使っています。

ファミ通読むなら断然dマガジンがお得な話

2018年10月21日

最初この雑誌読み放題サービスを見つけた時は神かと思いました。

だって雑誌1冊よりも安い値段で250誌以上が1ヶ月読み放題になるわけですから、毎週ファミ通を買っていた私にとってはだいぶ助かっています。

当時他にも雑誌読み放題サービスはいくつかありましたが、ファミ通がラインナップに含まれているのはこのdマガジンだけだったので、私にとってはdマガジン一択だったわけです。

…ところが、dマガジン意外にファミ通がラインナップに入った新たな読み放題サービスが他に出ていたんですね。
その名もTマガジン

ということで今、私は1カ月無料のお試し中です。

今回はdマガジンとTマガジンのどちらがお得か?という点について私なりに考察したいと思います。

ちなみにファミ通中心的な考えになっちゃうかも知れませんがご了承くださいませ。

価格は同じだが、取り扱い雑誌数ではTマガジンの圧勝

まず月額料金に関してはTマガジンもdマガジンと同じ400円ですので、ここに差は有りません。

しかし取り扱い雑誌数がdマガジンが250誌以上に対して、Tマガジンは450誌以上という感じで、なんと200誌もTマガジンが上回っているんですね。

ファミ通はもちろんですが、他にも「電撃PlayStation」や「Nintendo DREAM」といったゲーム雑誌もしっかりと押さえており、「Mac Fan」なんかもあるので私の好きな雑誌は全て揃っています。

正直、dマガジンにあってTマガジンにない雑誌が私では分からないほど、メジャーな雑誌は全て読み放題です。

もし読みたい雑誌があるかどうか不安な方は、一度下記でラインナップを確認してみることをオススメします。
雑誌一覧はコチラ

あとTマガジンの特徴としては、R指定の雑誌も読み放題サービスの中に入っています。

通常の設定では閲覧できないので、ホームページで閲覧方法について丁寧に説明されており
「これ、強みとして売り出しとんな」
といった印象を受けました。

説明が丁寧

これ以外にもdマガジンにはなかった種類の雑誌として、コミック雑誌も含まれています。(ヤンジャンくらいのメジャーな雑誌はありません)

私は読まないタイプのやつですね

この辺りの感じから、Tマガジンは雑誌のラインナップ的に男性は惹かれる内容になっているかも知れません。

そしてPCだけじゃなくてスマホやタブレットでも閲覧可能ですので、閲覧方法に関してもdマガジン、Tマガジンで差異はありません。

「それならTマガジンの圧勝じゃないの?」
と思うかも知れませんが、dマガジンにあってTマガジンにない機能があるんですね。

Tマガジンにはクリッピングがない&ファミ通バックナンバーが少ない

dマガジンにあってTマガジンにはない機能、それがクリッピングです。

そもそもクリッピングとは、ページ単位でお気に入りの記事を端末に保存できる機能のことで、お気に入りの記事をクリッピングに保存しておくことですぐに読み返すことが出来ます。

dマガジンもTマガジンもバックナンバー(過去の雑誌)を読み返すことは可能なんですが、コレって記事を保存し奥にはこの方が便利です。

「アレって、どの雑誌の何号に載ってたっけ?」
って普通はなりますので。

ちなみに私はファミ通の西川善司さんのコラムである「ゲームのムズカシイ話」で勉強になったものは保存するようにしています。

バックナンバー以前のも保存可能

通常、バックナンバーは新しい号が増えるにつれて古いものは徐々に消えていってしまうため、過去の記事はそのうちに読めなくなってしまうんですね。

しかしこのクリッピングはバックナンバーでも読めないような古い記事であっても保存しておくことが可能なのも良い点です。

そしてバックナンバーの話になったのでここで説明しておくべきことがあります。

それはTマガジンのファミ通のバックナンバーはdマガジンよりも少ないということです。

  • dマガジンにおけるファミ通バックナンバー数:48
  • Tマガジンにおけるファミ通バックナンバー数:30

「いやそんな昔の普通は読まないだろ」
と言われると強くは言い返せませんが、これは事実です。

ただしここで論じているのはファミ通においての話だけですので、他の雑誌ではバックナンバー数が同じであるものもたくさんあります。

この辺りのバックナンバー数が気になる方は、先ほど上で紹介したリンク先から調べることが可能ですのでお試しください。

Tマガジンの方が画質は劣る

雑誌読み放題サービスを読むのにスマホを使う方は多いと思いますが、文字が沢山書かれたページを小さなスマホで読むには文字が小さくなりすぎるので、必ず拡大して読んでいると思います。

特にファミ通ではゲーム画面の細かな情報を読み取るために、記事に添付されているゲームの静止画もアップで読んだりもするわけです。

そこでdマガジンとTマガジンで比較してみると画質の違いがよく分かるんですね。

下記をご覧下さい。
上側がdマガジンで下側がTマガジンのアップした画質になります。

違いが分かる様に雑誌内の小さな静止画周辺を比較してみましたが、ゲーム画面中の文字はさすがにdマガジンでもアップで見ればぼやけています。

これがTマガジンになると更にぼやけて見えてしまい、「しっかりガード」というゲーム中で表示されている文字はほとんど読めませんよね。

記事の文字に注目してみてもdマガジンの方がくっきりしているのが分かると思います。

他の雑誌を全部見比べた訳ではありませんが、私がいくつか見た雑誌では全てdマガジンの方が画質では優れていました。

「じゃあそれだけ容量は軽くなってんじゃないの?」
と思うかも知れませんが、本当にちょっとだけ軽くなっている程度です。お世辞程度。

まぁさっきの画質も特に気にならないって方は問題ないですが、ずっとdマガジンの画質で慣れていた人にとってはちょっと違和感を感じるかなぁと思います。

まとめ

  • 価格は同じ月額400円(税別)
  • 取り扱い雑誌数でTマガジンが勝る(好みの雑誌による)
  • TマガジンはR指定雑誌&コミック雑誌も読み放題
  • Tマガジンにはクリッピングがない
  • dマガジンの方がファミ通のバックナンバーが多い
  • Tマガジンはdマガジンより画質で劣る

こんな感じです。

自分は読みたい雑誌がどちらでも一緒なので、今のところクリッピングもあって画質も良いし、ファミ通のバックナンバーの多いdマガジンかなぁと思います。

まぁこの辺りは人によって好みは分かれると思いますが、まず一番大事なのは自分の読みたい雑誌がきちんとそのサービスにあるかです。

その上で上記のまとめ内容を考えて頂ければ、自ずと答えは出てくるのではないでしょうか?

Tマガジンで決まった方も迷っている方も、まずは無料お試しで問題ないかと思います。

それじゃあ、またなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です