FF8リマスター版を更に快適にプレイする方法(初心者必見)

こんにちは、木こりです。

FF8リマスター版は「バトル強化」「エンカウントなし」「3倍速」という新機能が追加されたことにより、オリジナル版よりも快適にストーリーを進めることが可能になりました。

そういう私も全機能をフルに活用してプレイ中です。

そこで今回はこの3機能を使いつつ、更に快適に、よりサクサクとストーリーを進行出来るようなコツについてお伝えしようと思います。
特にジャンクションシステムにあまり慣れていない方にはオススメです。

しかしながら
「俺はズルなしのオリジナルの難易度でクリアしたいんだ」
という方には向かない内容になっています。

その代わり
「昔にクリアしたことあるからストーリーだけをしっかり見たい」
「初めてプレイするがサブイベントに時間を掛けて世界観を楽しみたい」

といった方には必見の内容です。

攻撃の要はスコールの「連続剣」

このリマスター版で「バトル強化」というシステムをONにしている限り、HPは常に満タンの状態なので最大HPを超えるダメージや即死攻撃を喰らわない限りは戦闘不能になることはありません。

特に序盤では大きなダメージや即死攻撃を使用してくる敵と遭遇することはないので、守りに関しては「バトル強化」を使っている限り心配はないと思います。

ですので、プレイヤーはより早くバトルを終わらせるべく、効率良く攻撃することだけを考えておけば良いということです。

「バトル強化」により常にATBがMAX状態になっているので、攻撃を連打しているだけでも良いのですが、それだとちょっと火力不足。
相手の弱点に合わせた魔法を撃つのも良いですが、弱点を調べたり魔法を選択したりする手間も面倒。
そこでスコールの特殊技である「連続剣」を連続で出しちゃおうという作戦です。

Copyright (C) 1999, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

特殊技は「たたかう」コマンドで右ボタンを押すだけで選択できるため操作も簡単で、スコールの特殊技である「連続剣」は上記のようにまぁまぁ早いわりに高ダメージという効率が良い特殊技です。(ダメージはスコールの攻撃力に依存します)

この「連続剣」の効率を上げるために、メニュー画面の「ステータス」からスコールを選択して、「連続剣オート処理」の項目をONにしておきます。

オリジナル版からあった機能ですが、知りませんでした…

こう設定しておくことにより、連続剣発動中のバーが動くタイミングに合わせてボタンを押す操作が省けて自動で処理してくれるため、ゲームスピードがかなり早くなります。
恐らく倍くらい速いです。

「ミスも無い」というのは誤りで25%の確率でオートでミスっているが正解

オート処理をONにすることによるデメリットは、25%の確率でハズレ入力をするようになっていることです。

しかしハズレといってもその一撃分のダメージが1.5倍にならないだけなので、倍の時間と手間を掛けてオール1.5倍ダメージを狙うよりも、多少ハズレも覚悟で2回連続剣を発動している方が単位時間あたりのダメージ量は期待出来ます。
(バトル強化中は何度も連続で発動出来るため)

ちなみに連続剣オート処理をONにしている間は、通常攻撃もR1ボタンを押さなくても自動的にダメージ1.5倍にしてくれるようです。
自分の場合、3倍速にしているからか「こんな難しかったっけ?」っていうくらいR1タイミングが合いません…ので助かります。

またゼルの特殊技「デュエル」を使ったラッシュパンチとヘッドショックを短時間で入力して繰り返す「超級武神破拳」というオリジナル版では強かったテクニックがあるのですが、「バトル強化」では常にATBが溜まった状態のため恩恵はそこまでありません。
むしろアクションのカットが何度も入るのでゲームスピードが遅くなります。

FF8はジャンクションが超重要なゲーム

私はここでチェックを怠ってボス戦で1人しかドロー出来ませんでした…

このゲームは「レベルを上げることで主人公が強くなる」といったRPGの王道から外れたシステムになっているため、ガムシャラに雑魚敵をいくら倒したところで強くなれません。
というかこちらのレベルが上がるにつれて敵のレベルも上がっていくシステムです。

そんなシステムの中、一気に強くなる方法が1つだけあります。
それがジャンクションシステムです。

ザックリ説明すると、各パラメーターに魔法を装備することで、魔法の強さと所持数(1種類につき最大100個)に応じてパラメーターを大幅に上げることが可能なんですね。
(魔法の種類によって、どのパラメーターを上昇させやすいかは違いますが、所持数は多ければ多いほど上昇する)

つまり、このゲームのキャラクター強化において重要なのは、強い魔法を出来るだけ多く手に入れることになります。

ジャンクションの有無によってどれだけ強さに違いが出るか具体的な例で言うと、先程の連続剣動画で一撃あたり2000くらいのダメージを出していましたが、それがジャンクション無しだと一撃あたり100くらいまで下がるほどです。
全然違いますよね?

そして魔法を手に入れる主な方法は敵からドローすることです。

「バトル強化」によるATBが常にMAX状態であるため、オリジナル版よりもかなり早くドローで魔法を稼ぐことが可能になりました。

ですので、強そうな魔法を見つけたらバンバンドローして装備させましょう。

まずはダブル、次にグラビデをドロー

そうは言っても、どの魔法が強いかなんて普通は知りませんよね?
そこで今回は序盤にドローしておくべきオススメ魔法を2つだけご紹介いたします。(もちろんサイファー狩り等のややこしい方法は除いております)

そもそもですが、「バトル強化」があれば序盤に上げておくべきパラメーターは「力」と「魔力」だけでOKと私は考えています。

と言うのも、「力」はスコールの連続剣のダメージを底上げするために必要であり、「魔力」はドローの成功率に関わってくるからです。(ドロー出来る数も魔力が高いキャラの方が多いように私は感じます)

その辺りも踏まえて、力と魔力を序盤から多くブーストさせることが可能な魔法が「ダブル」です。

ダブルは本当に序盤のボスであるエルヴィオレからドロー可能な魔法なので、ここで全員でドローしまくりましょう。

3倍速のバトル強化だと思ったほど時間は掛かりません

ここでの戦闘に入るまでには恐らく魔力にジャンクション出来るキャラクターは1人だけなので、ボスに至るまでの強制戦闘で敵からファイアとかを適当に100個くらいドローしておいて魔力にジャンクションしておきます。
そうすることでダブルのドロー成功率を上げます。

この時、戦うメンバーのうちセルフィーは他のメンバーよりも魔力が高めなので、セルフィ以外に魔力をジャンクションさせるのが良いでしょう。

ちなみにエルヴィオレ戦で一番大事なドローすべきものはダブルではなくG.F.のセイレーンなので、それだけは忘れないように最初にドローしておきます。

これで次にドローすべき「グラビデ」のドロー成功率を高める土台作りの完了です。

このイベント終了後しばらくするとシド学園長から「魔法のランプ」を貰えるのですが、これを使って戦闘となるディアボロスから「グラビデ」をドローするのが序盤の1番の目的になります。

エルヴィオレの時と同じ要領でドローを繰り返すだけなのですが、魔力が低いままだとドロー成功率が低くなっちゃうので、ダブルを魔力にきちんとジャンクションして挑みましょう。
ちなみにエルヴィオレからドローしたG.F.セイレーン装備者は最初から魔力にジャンクション可能なので、これも存分に活かしましょう。

このグラビデがあれば、序盤は攻撃やドローで困ることは無いと思います。

スコールは力にグラビデを装備して(攻撃要員)、それ以外のキャラクターは魔力にグラビデを装備する(ドロー要員)のがオススメです。
正直、戦闘はスコールの連続剣だけで勝てるので。

ガーデン修復後はアルテマ&トリプル

バラムガーデンで移動できるようになって行動範囲が増えたところで、シュミ族の村に行きます。

F.H.から上に行くだけです

この村に入ってすぐ左に1回あたり5000ギルで「アルテマ」という力と魔力に関しては最強の魔法がドロー可能なんですね。
金額は高いですが、3システムを使っていればお金に困ることは無いと思うので使っちゃいましょう。

また、セントラ遺跡にも行けるようになるので、そこのボスであるオーディンから「トリプル」も各自100個ずつドローしておきましょう。
オーディンとの戦闘中は制限時間がありますが、バトル強化と3倍速があれば十分に間に合います。

トリプルはアルテマほどではありませんが、力と魔力のパラメーターを上げることに関してはかなり上位に来る魔法です。

ちなみにアルテマの強さを100としたらトリプルは70、グラビデは36、ダブルは18くらいですかね。(もちろん全て100個装備している前提です)

G.F.を手に入れたら直ぐに「おぼえる」

G.F.は戦闘で得られるAPが一定値たまるとアビリティを覚えていきます。

しかしG.F.を入手して何もしていない状態だと、最初に習得するアビリティは「召喚魔法+10%」といったどうでも良いアビリティになっているんですよね。

そこでメニュー画面からG.F.を選択し、該当するG.F.を選んで「おぼえる」から次に習得したいアビリティを選択しておくことが重要になります。

何とかJは大事

特に、パラメーターにジャンクション可能となる「力J」や「魔力J」、イフリートであれば攻撃力+20%や40%といった強力なアビリティが存在するので、それらを優先して習得するようにしましょう。

またアビリティを習得するたびに次に習得すべきアビリティが勝手に設定されてしまうので、毎回マニュアルで選択するようにしましょう。

「ボス戦しかしないのに、そんなAP貯まるの?」
と思うかもしれませんが、実際に結構貯まりますので侮ってはいけません。

まとめ

  • 攻撃の主力はスコールの特殊技「連続剣」
  • スコールのステータス画面で「連続剣オート処理」はONにしておく
  • FF8においてジャンクションは超重要
  • まずは「ダブル」次に「グラビデ」をドローで序盤を乗り切る
  • 移動範囲が増えたら「アルテマ」と「トリプル」をドロー
  • G.F.の習得アビリティは常に任意で選択しておくこと

こんな感じでサクッとストーリーを進めていけると思います。
私もオリジナル版はプレイしていましたが、いっても当時子供だった私ですので、今プレイしてみて色々理解できることがあって大変面白いです。

それじゃあ、またなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です