FF8リマスター版で改善されたジャンクションシステムについて

こんにちは、木こりです。

FFリマスター版について、新しく追加された要素といえば「バトル強化」「エンカウントなし」「3倍速」というのは有名です。

FF8リマスター版の新機能について解説(主にバトル強化と3倍速)

2019年9月19日

逆に言うと、この3システムとグラフィックが綺麗になったこと以外の改善点については他のサイトでもほとんど触れられていません。

でも実は密かに改善されている部分があります。
それがFF8特有のジャンクションシステムです。

今回はその改善内容について説明させて頂きます。
ちなみに後半はただの私のFF8プレイ日記です。

そもそもジャンクションは重要なのか?

FF8ではG.F.と魔法をキャラクターにジャンクションすることで、例えレベルが低いキャラクターであっても強力にカスタマイズすることが可能となっており、むしろこのシステムを上手く使わないと攻略の難易度が上がります。

「そんなの新システムのバトル強化を使えば戦闘なんて余裕でしょ」
と思うかもしれませんが、攻撃力が低いとボスを倒すのにも時間がかかりますし、最大HPを超えるダメージを喰らうと戦闘不能になってしまいます。

Copyright (C) 1999, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

例えば今私はG.F.のトンベリを手に入れるために、ひたすらトンベリと戦っているところです。
しかしザコ敵のはずのトンベリでもHPは15000以上あり、カウンターとして出してくる「みんなのうらみ」は大ダメージを受けるのでHP最大値を超えて死ぬこともあるでしょう。(実際スコールの連続剣頼みで戦ってきた私はみんなのうらみ一発で700ちょっとのダメージを喰らうため、ジャンクション無しだと一撃で確実に戦闘不能になります。

今まで何のレベル上げもせずボス戦と強制戦闘だけをバトル強化で楽してきた人は、何もジャンクション無しだと連続剣で与えられる合計ダメージはせいぜい500程度ではないでしょうか。

そこで下記のように魔法をジャンクションしてあげるだけで、HPは一気に5倍くらいに増えますし、力も大幅に増えるのでトンベリに与えるダメージも10倍の5000くらいは叩き出せます。

強力な魔法を付けると嘘かと思うくらい大幅にステータスが上がります
この時までアビリティをセットするのを忘れていました…

いくらバトル強化をしていると言っても、スコールの連続剣は攻撃力は力に依存するため、一回あたりに500ダメージしか出せないとトンベリ1体倒すのに30回も発動しないといけません。
それがジャンクションを適切に行うことでたった3回の連続剣で倒せる(+みんなのうらみにも耐えられる)のですから、その重要さがどれほどのものかは理解できると思います。

要するに、ジャンクションの有無で10倍以上強さが変わるということです。

従来システムの弱点

このFF8というゲームにおいては、操作するキャラクターやメンバーが変わることは多々あります。

これがジャンクションシステムの厄介なところで、基本的に主力のパーティメンバー3人が最強となるようにジャンクションしているので、それ以外の3人はG.F.さえジャンクションされていないめっちゃ弱い状態なんです。

そのためにメンバーが切り替わる時は、G.F.や魔法の移し替えをキャラクターごとに行って、ジャンクションを設定し直す必要がありました。

具体的には…

  1. キャラ1からキャラ2へ魔法を全て渡す(「まほう」→「すべてもらう」)
  2. キャラ1のG.F.を全て外す
  3. キャラ2がG.F.を全て装備する
  4. 魔法をジャンクションする(キャラ1の設定を思い出しながら)
  5. アビリティをセットする(キャラ1の設定を思い出しながら)

これをキャラクター毎に、しかも頻繁にメンバーが入れ替わるイベントもありますから、こんなの毎回やってられませんよね?

これが従来のオリジナル版のジャンクションシステムの弱点になります。

ジャンクション入れ替えが可能

しかしこのFF8リマスター版はその厄介なジャンクションシステム入れ替えに関して改善されているんですね。

やり方は簡単で、まずメニュー画面から「いれかえ」を選択します。
これはメンバーチェンジを行う時に選択する項目ですね。

「しゅうりょう」って間違えて押すと怖い項目ですよね

そうすると一番上の項目で「メンバーチェンジ」が選択されていると思いますが、それを「ジャンクションいれかえ」に設定します。

以前はなかった機能

もうこの辺りでほとんど予想はついたと思いますが、この「ジャンクションいれかえ」を選択後、メンバーチェンジするのと同様に2人のキャラクターを選択することで、ジャンクションのG.F.や魔法・アビリティまでそっくりそのまま入れ替えることが可能なんですね。

つまり従来は5ステップもかけていた工程がたったの1ステップで済ませることが出来るように改善されています。

この画面で入れ替えるメンバーの数だけササットすれば、あの厄介だったジャンクションの移し替えもわずか数秒で終わっちゃいます。

これがFF8リマスター版で表立っては説明されていませんが、密かに改善されていた実用的なジャンクションシステムです。

まとめ

  • ジャンクションだけで強さが10倍以上変わるくらい重要
  • 従来はジャンクションの入れ替えに時間が掛かっていた
  • リマスター版は1ステップで簡単に入れ替え可能となった

先ほど少し述べましたが、今まさにセントラ遺跡でトンベリを倒しているところです。(今で7〜8匹くらいですかね)

G.F.ゲットのためには20匹は倒す必要がある

ガーデンが動けるようになってすぐにシュミ族の村に行ったのですが、入ってすぐに1回5000ギルでアルテマーがドロー出来るポイントがあったので、そこでサブイベントをこなしつつ稼いだアルテマ40個ちょっとが今私の持っている魔法の中で一番ジャンクション能力が高い魔法です。

シュミ族の村でエレベーターによる上下往復は何度もあったので、恐らく普通のゲーム速度だと耐えられないと思います(笑)
あとガーデンの移動速度も3倍速だと早いので助かっています。

ボス戦で強そうな魔法があったら取り敢えず全員がドローで取りまくれるように、魔力が高くなるようにジャンクションを行っています。
というのも魔力が低いままだと一度にドロー出来る魔法の数が少なかったり、ドロー失敗することもあるからなんですね。

アルテマ以外ではセントラ遺跡で戦ったオーディンがトリプルを持っていたので、有り難く全員で300個頂きました。
制限時間のあるイベントでしたが、3倍速を使えば余裕です。

下記はバラムガーデン内の図書室を出てすぐのところですが、こういう室内で水の流れるところ好きなんですよね。阪急三番街の地下みたいで。

モンスターファーム2のプールも思い出しちゃう水路

図書室入る前は私服だったのに、数秒で出てきたら制服になっているゼルは着替えるのが早い。

それじゃあ、またなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です