撃破と死亡時・ダメージ時効果の優先度について

「撃破持ちの8コスト春麗にノーバディでブロックしたらどうなる?」
っていう疑問を持ったことはないでしょうか?

つまり、「ノーバディ」の死亡時効果によって春麗が破壊されるのが先か?それとも「春麗」の撃破能力が先に発動して、「ノーバディ」の破壊条件外のスタッツになって破壊されないのか?という話です。

ここではそのような疑問を解決するため、撃破と死亡時効果の優先度、そしてヘルアンテノラのようなダメージ効果と撃破の優先度について解説しております。

撃破と死亡時効果の優先度

「ノーバディ」は死亡時に、HP4以下の正面の敵ユニットを破壊する能力を持っています。

これは敵ユニットとの交戦時に敵に与えるダメージも計算されるため、HP6の敵ユニットに「ノーバディ」をぶつけてHPを4にし、その交戦時に「ノーバディ」が破壊されたとしても、そのユニットを破壊することが可能です。

そしてここで浮かんでくる疑問として
「撃破能力でHPが上昇するユニットの場合はどうなるのだろう?」
というものがあるでしょう。

例えば、8コストの5/6「春麗」は撃破時に+1/+2する能力を持っています。

これに2/4の「ノーバディ」をぶつけると、当然「ノーバディ」は破壊されてしまいますが、問題はそのあとの処理順についてです。

交戦してHP4となった「春麗」は先に「ノーバディ」の能力で破壊されてしまうのか?
それとも撃破能力で先にHPが6となり、死亡時効果を避けることが出来るのか?
一体どちらが正しいのでしょうか?

その答えが下記です。

撃破の方が先

ご覧の通り、撃破能力の方が先に処理されます。

つまり、死亡時効果よりも撃破の方が優先度が高いということです。

ということは、赤ユニットの「フォレスト」や「エンリコ・マリーニ」などの死亡時にダメージをばら撒く効果によって、ちょうどユニットを倒せるだけのダメージであっても、相手が撃破でHPが上昇する場合は破壊出来ないということになります。

撃破とダメージ時効果の優先度

「ヘルアンテノラ」は自身へのダメージ時に、ランダムな敵ユニット1体に自身の攻撃力分のダメージを与える効果を持つユニットです。

それでは、このユニットで先ほどと同様に8コストの撃破持ち「春麗」にぶつけるとどうなるのでしょうか?

「春麗」のHPを4に調整し、それを「ヘルアンテノラ」によってブロックすることで、「ヘルアンテノラ」のダメージ時効果が先に発動して「春麗」を破壊するのか、それとも先に撃破でHPが上昇して破壊を免れるのかを検証しました。

ダメージ時効果の勝ち

この場合は、「ヘルアンテノラ」のダメージ時効果の方が先に処理されて、「春麗」が撃破でHPが上昇する前にダメージで破壊することが可能です。

つまり、ダメージ時効果の方が撃破よりも優先されるということですね。

これ以外にも、ダメージ時に2/2ユニットを生み出す「G成体」に関しても、撃破時にランダムな敵ユニット1体に2ダメージを与える「ラングロトラ」によって撃破された場合、先に2/2ユニットが出てきて、それに2ダメージが入って即座に破壊されるといった感じになります。

まとめ

下記が撃破、死亡時効果、ダメージ時効果の処理順です。

  1. ダメージ時効果
  2. 撃破
  3. 死亡時効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です