タウンズメン「呪い」攻略 (シナリオモード最終面)

こんばんは!木こりです。

全部で4回に分けて書いてきたシナリオモード攻略も今回がラスト。いよいよ最終ステージになります。

そのステージ名も「呪い」です。
もう全ての災難が「これでもかっ!」っていうくらい一気に押し寄せてきます。
今回は珍しくゲームオーバーにならなかった私ですが、本当に運が良かっただけで紙一重と言った感じです。

ちなみにこのステージにもしっかり制限時間は存在し、120分以内にクリアしなければなりません。
ですが焦らずガッチリ準備するだけの時間はありますのでご安心を。

それでは早速説明していきますね!

伝染病にビビらず足元を固めよ

はい、このステージを初めてすぐに伝染病が蔓延し出します。
しかも診療所の数は0ですので、それを建設するところから始めなければなりません。
そして「伝染病が蔓延している間は行商人は来ません」という説明があるのですが、伝染病が治ってもこのステージには行商人が来ませんのでご注意を。

序盤は下記のメインクエストが発生します。

  • ハーブを30個生産
  • 診療所を1つ建設
  • 布地12個の貢物

今からこのステージの攻略において最も重要なことを言います。
上記クエストを全てクリアする前に街の施設を整えましょう。
制限時間は120分ですが、ここの街づくりで60分使っても良いくらいです。
それくらい序盤の準備が大切です。その理由は後ほど説明します。

まず診療所を作らないことには病気は無くならないので、それを第一に建設します。
ここでクエストの説明にも「ひとつどころかもっと建設した方が良い」というコメントがあるのですが、本当に増設しておいた方がいいです。
というのも、後でエライ状況が同時に発生するので今のうちに建てておいた方が後々の対応がだいぶ楽になります。

まぁ1つでもある程度対応できて伝染病も落ち着いてしまうので、「1個でも大丈夫かなぁ」と安心してしまうんですが、それは罠。
今後、このステージをクリアするまで何度も病気は発生し、その度に時間が奪われていきます。
最初のうちにしっかり2つ作っておきましょう。(2つ目は優先度を少し下げて人口を増やしたり木こり小屋を増やした後でもOK)

常に夏ということもあり、開始早々水の要求が足りていないので井戸を取り敢えず2〜3個ほど増設する必要があります。(幸福度を上げて税収を増やすため)

木こり小屋と製材所の初期配置があまり良くないので、木材と厚板の不足が予想されます。
それを見越して木こり小屋と製材所を1つずつ増設もしておきましょう。

また採掘所が一箇所もない状態で始まるため石も不足します。
私の場合は南の木こり小屋近くに採掘所を建設し、倉庫も建てました。
そうすることで、城から離れていたせいで木材の供給効率が悪かった木こり小屋までカバー出来るからですね。(鉄鉱石も後半必要なので南の採掘所をお勧めします)

序盤のクエストをクリアするためにハーブやら羊毛やらが必要になるのですが、食糧もしっかり安定させたいので、小麦を取るために農場も増設しましょう。
これも後半に効いてきます。(ハーブも病気対策で常に必要だし、後半でソーセージ作りのためにも必要)

他にも、この段階では必要ありませんがやっておくべきこと・・・

  • 火の見やぐらを2つ建設
  • 見張り塔を2つ建設
  • 風車を1つ建設
  • パン屋を1つ建設
  • コンテストの場を1つ建設

遅くとも60分以内に、だいたい下記のような施設が準備できればクエストをクリアしてしまって次に話を進めましょう。

ここには写っていませんが、左下の川の向こう側に倉庫や採掘所があります

襲いかかる食糧難に惑わされるな

「余裕だな」
季節は夏。ずっと作物は育つ。
最初から養豚場と肉の作業場が配置されているので、食糧に関しては上記のような勘違いをしてしまう人がほとんどだと思います。

しかし伝染病を乗り越えた後に下記のようなクエストが出てくるんですよね。

  • 風車を1つ建てて、小麦粉を20個生産
  • パン屋を建てる
  • パンを25個生産

初期配置で肉の作業場まであるのに、突然風車やパン屋まで建設するクエストが発生するのはおかしいと思いませんか?

魚も死滅してるなんて、井戸の水も大丈夫?

実は伝染病のクエストをクリアすると、その直後に謎の呪いによって家畜や魚、その他の動物まで死んでしまいます。
つまり動物由来の食糧供給がストップしてしまい、小麦からパンを生産するしかありません。

これが伝染病のクエストはすぐにクリアしないようにと言っていた理由です。
こうなる前に出来るだけ食料は貯めておきましょう。

私の場合、食料もろくに貯めず、街も適当に作ってクエストを進めてしまったのでここに来て大打撃を受けてしまった訳です。

しかし、ここまで説明しておいてアレなんですが、この呪いを真に受けてはいけません。
というのも、色々な表示が−100%となってはいるものの普通に生産出来ます。

とても重要なことなので2回言いますが、
呪い中も普通に肉と魚の生産は出来ます。
(鹿は見当たらないので狩は無理だと思います・・・)

これに気付くのにかなり時間が掛かりました・・・。

ですので、「肉は生産出来ないから人を割り当てても意味ないなぁ」と労働者を外すのだけはやめましょう。作り続けてください。

あとこの辺りで石の生産量が余って来ると思うので、鉄鉱石に切り替えておくのもありです。
少しだけですが後ほど武器と鎧の生産が必要になります。

あとこの段階で火の見やぐらと見張り塔の建設が終わっていない場合は、パンのクエストが終わるまでに建てておきましょう。
この直後に新たな災難が降りかかりますので。

干ばつ、火事、住民パニック

パンのクエストが全て完了したら更に呪いが襲いかかって来ます。

  • 干ばつで農作物が育たない
  • 教会が火事(即修理で対応できない)
  • 住民パニックにより幸福度低下とストライキの可能性UP

私は初回プレイ時に、ここで「この街、もう終わったな・・・」と悟りました。

食糧もほとんど底をついて、頼みのパンも原料となる小麦も干ばつで終了。
見張り塔も建てていないので住民のパニックを抑えられない。
食糧を購入しようにも行商人が来ない。
というか来たとしてもお金がそもそも無い。
お金を稼ごうにも幸福度が低いので税収も上げにくい。
おまけに病気も定期的に来る。

もう地獄でした。

まさに最終ステージに相応しい難易度

幸福度をギリギリ50%上回るところで何とか税収を貯めて、本当にギリギリでこの災難を乗り越えました。
この時に「幸福度って50%まで攻めれるもんだなぁ」と新たな発見はありましたが・・・。

皆さんはこうならないように、最初の60分間でしっかりと街を作り込んで下さい。

干ばつで小麦はこれ以降も取れなくなりますが、最初にある程度貯め込んでおけば全く問題ありません。
(クエストをこなせば小麦や豚はいくつか貰えます)
この教会火事と住民パニックさえ乗り越えることが出来れば、このステージをクリアしたも同然です。

あとはクエストをこなすだけ

ここまで来れば、あとは順番にクエストをこなして行くだけでこのステージは簡単にクリアすることが出来ます。

あと発生するクエストは・・・

  • 武器工場の建設
  • コンテストの場の建設
  • パン5個とビール5個の貢物
  • 武器5個と鎧5個の貢物
  • ソーセージ5個の貢物
  • 盗賊の野営地の破壊(2回あります)
  • 小麦粉10個、ホップ10個、ぶどうジュース10個の貢物

数は多いですが、建物はここまでに建設していたものもカウントされますし、行商人と取引は出来ないもののクエストの報酬で何やかんや貰えるので、ある程度のものは簡単に揃います。

しかし、武器と鎧の数は足りずに生産で揃えることになると思います。
必要な施設をしっかり建てることと鉄鉱石を生産するのを忘れないようにしましょう。

気をつけるポイントとしては、盗賊の野営地の破壊くらいですかね。
全部で2箇所破壊する必要があるのですが、全滅すると時間ロスに繋がります。
それの対策として、負けた兵士はすぐに他の住民と役職を入れ替えましょう。
そうすることですぐに次の出撃を行えます。

個人的に私が初回に一番苦しんだのはソーセージの貢物です。
だって呪いのせいで何も作れないと思ってましたから・・・。

横で見ていた妻に
「取り敢えずダメ元で養豚場に人割り当てて見たら?」
というアドバイスがなかったら確実に詰んでいました。ありがとう・・・妻よ。

最終的な街の感じです。最初の60分作り込んだ所からあまり発展していません。

まとめ

どのステージもそうですが、このステージは特に初見プレイがかなりキツめな内容になっております。

それでも序盤にしっかり準備して街を作り込んでおけば、そして呪いが惑わしだと気付きさえすれば難しいステージではありません。
(このステージの製作者が意図する内容になっていないかもですが)

しかし呪いバグの助けを借りずに本来の難易度でクリアしたいという方は、呪いが発生したら養豚場には人を割り当てないなどの縛りプレイをするのもありかと思います。

この呪いバグですが、今になって思えばこれまでのステージにも同じようなバグがあったような気がします。(鉄の取引が出来ないという表示はあるが普通に行商人と取引が出来てしまうとか)

取り敢えず、これで一応シナリオモードは全て制覇です。
ちなみに私はここまで70時間くらいかかっていました・・・。
あとはサンドボックスモードで色々とやりたいようにやろうかなぁと思っています。

それじゃあ、またなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です