【TEPPEN】フォーアイズの能力まとめ

ここでは「フォーアイズ」の能力についてまとめています。

元々は2/1というスタッツで、味方の4コスト紫ユニットが場にいる状態でプレイすることでHP4以下の敵ユニットのコントロールを奪う能力を持っていましたが、2019/11/1のアップデートでコントロールを奪えるHPが3以下に下方修正されました。
その代わりにスタッツは2/2となっています。

空きスペースが無ければ効果は発動しない

アップデート前でHP4以下のコントロールを奪える状態

上記のように「フォーアイズ」を出した時に場が全て埋まっている状態になると敵ユニットは奪えません。(ちなみに奪う候補だった敵ユニットカードは少し光ります)

つまり「フォーアイズ」を相手にする場合、相手の場を埋めてしまえばこちらのユニットのコントロールをすぐさま奪われることは無いということです。

厳密には、相手の場が2つ空いた状態でかつ4コス紫ユニットが1体出ている必要がありますので条件は結構限られています。
ですので、場にユニットが何もいない状態で4コス紫ユニットと「フォーアイズ」を同時にプレイするのをよく見かけますね。

ちなみに一度味方の4コス紫以外のユニットが奪われて、そのユニットの攻撃力が低い場合はあえて放置することで「フォーアイズ」でこちらのユニットの能力を奪うことを封印可能です。

「キリン」が奪われた時のダメージ処理

フォーアイズ修正前はすぐに奪われるほどの相性の悪さ

「キリン」は敵味方問わず場にユニットが出た時に、敵ユニットにダメージを与える効果を持ったカードですが、これを「フォーアイズ」で奪われると下記のように予想と違ったダメージ処理になります。

これもフォーアイズ修正前

通常は敵ユニットが出てきた時点で、敵ユニットのどれかにダメージが入るはずなのですが、「フォーアイズ」によってキリンが奪われた時に限り「フォーアイズ」分のダメージが奪われた側のユニットに入るんですね。

つまり、「キリン」の能力が働くよりも「フォーアイズ」のプレイ時効果の方が先に処理されています。

グローポイントは溜まらない

フォーアイズ修正後の環境

先ほどの「キリン」のケースを考えると、「フォーアイズ」の能力で相手の成長ユニットを奪ったら「フォーアイズ」分のグローポイントもオマケで加算されるかと試してみたのが上記です。

結果、グローポイントは加算されません。

環境が変わって「キリン」の処理順も変わっているかも知れませんが、現環境での「キリン」のケースは残念ながら調査し切れていません。
もしご存知の方は情報を頂ければ幸いです。

成長効果の方が優先される

成長持ち4コス紫ユニット

それでは4コスト紫の成長ユニットが場にある状態で「フォーアイズ」を出したらどうなるのでしょうか?

「プケプケ」は成長4で全ての敵ユニットの攻撃力を-2する能力を持ったカードですので、グローポイントと同じ4コストの「フォーアイズ」を場に出すことで、「フォーアイズ」のプレイ時効果と「プケプケ」の効果を一気に発動させました。

フォーアイズが優遇される時代は終わったのかも知れない

その結果、「プケプケ」の成長能力の方が優先されて、攻撃力が下がった状態の敵ユニットのコントロールを「フォーアイズ」で奪う感じになります。

まとめ

  • 空きスペースが無ければ「フォーアイズ」の能力は発動しない
  • 「キリン」を奪うと「フォーアイズ」分のダメージは相手に入る
  • 成長ユニットを奪っても「フォーアイズ」分のグローポイントは加算されない
  • 成長による効果の方が「フォーアイズ」の能力よりも優先される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です